キャッシングを利用した際、いつから返済することが可能になるのでしょうか。
契約時に毎月の返済日を指定されるのが一般的ですが、実は借りた直後から返済することができる業者がほとんどです。
つまり、指定の返済日でなくても返済することができるのです。
これは、キャッシングの利息が日割り計算となっていることが理由です。
お金を借りれば、元本と利息を合わせて返済していくことになりますが、クレジットカードの返済のように毎月一回の返済の場合には利息の計算も月一回となりますから、基本的に返済日以外の返済はできません。
しかし、日割り計算ならば利息は毎日加算されていくので、その日までの利息を返済することができるのです。
利息が日割り計算ということは、一日でもはやく返済すればその分だけ支払う利息を減らすことができるということにもなります。
指定の返済日でなくても、お金に余裕ができた時にすぐに返済してしまうことで返済計画を楽にすることができます。

銀行系か消費者金融系かキャッシング比較