入手方法の1つがマイニング(採掘)と言われる手法です。
マイニングとはbitcoin minerという専用のソフトを使って行われますが、コインの流通量のが増えるに連れて採掘量が減っていくシステムとなっているため、現在では効率的な方法とはいえなくなってきています。
リアルマネーで購入することも可能です。
購入はネット上の仮想店舗である販売所において行います。
コインを購入するにはまず販売店でアカウントを作成し、本人確認書類を提出する必要がありますので、購入までには1週間から2週間かかることもあります。
アカウントが登録されたらリアルマネーでコインを購入できるようになります。
今すぐコインを入手したいという場合にはコイン購入を代行してくれる業者を利用して間接的に購入する方法もあります。
最近はビットコインを購入することのできるATMも登場しています。
日本ではまだ数台しかないので現時的ではないですが、アメリカなど欧米諸国ではかなりの台数が普及しているので、手軽に購入することができます。
特に、クレジットカードの情報を業者に渡したくない人などは便利に使うことができるでしょう。
もしも取引相手がビットコインを利用しているのならば、サービスの対価をコインで支払ってもらうことで入手するという方法もあります。
商品を販売しその代金をリアルマネーでなく仮想マネーで受け取るのです。
受け取った仮想マネーはウォレットにチャージしておけばいつでも使うことができます。