会社を定年退職した後に、自宅で何もせずにのんびりと生活をしていました。
最初の頃は充実した毎日を送ることができていましたが、時間が経つにつれ徐々に退屈さを感じるようになってしまいました。
そこで何か趣味のようなものを始めてみることにしましたが、思い切って友人に相談をしてみたところ、パチンコのゲームを勧められました。
パチンコと聞いて最初は戸惑ってしまいましたが、何故なら若い人だけが楽しむもので、自分のような高齢者には向いていないと思ったからです。
ところがその後詳しく話を聞いてみたところ、どうやら年齢が高くても楽しめるみたいでしたので、思い切って挑戦してみることにしました。
それからすぐに友人に協力してもらい、自宅にパソコンとインターネットを用意して、早速ゲームをプレイしてみました。
するとこれまで体験したことがないような、興奮を味わうことが出来ましたので、とてもびっくりしました。
もしも最初の段階で何も刺激が感じられなかったら、恐らくすぐにプレイするのをやめていたでしょう。
その後は一日中、家の中でパチンコゲームをやるようになりましたが、これまでの生活が嘘のようにとても楽しい毎日を送ることが出来ました。
そしていろいろと考えることで、脳の働きもとても活発になりましたので、これであればずっと若さを維持できると感じました。