印刷物と言うと、これまでは手で切り貼りしたり、専門のコンピューターでデザイン加工をしたりとしていました。
現在は、レイアウトする際にもパソコンがあり、そして印刷をしていくにも最先端技術の機会を取り入れ、高画質だけでなくより良いものを仕上げていくための能率アップなどの物が出てきました。
時代に合わせた印刷技術も必要になった時代です。
時代遅れでは、今の世の中では仕事も通用しない面もあります。
そんな時代に対応し、さらにお客様のニーズに応えるよう取組しているのが誠晃印刷です。
営業は常に笑顔と誠意をもって対応し、さらに出版印刷であろうと商業印刷であろうと印刷するものに対して、お客様のニーズに応えるために行っています。
また、誠晃印刷の営業は他の営業と違い数量や型番に納期や価格と言った物だけの情報に終わらず、様々な想定をしてお客様に提案をしていきます。
それにより、良い印刷物が出来上がってくるのです。
良い物を作るために、誠晃印刷とお得意様の二人三脚で行っている印刷会社です。