交通事故に遭ってしまい、保険会社からも慰謝料の倍額は無理と言われたら、そこで仕方なく示談をしようとします。
諦めて示談をする、その前に踏みとどまってほしいのです。
まずは示談をする前にインターネットで、交通事故や死亡事故などの被害者のためにある弁護士のサイトを閲覧してください。
このサイトでは、交通事故無料相談室としてサイトを起ち上げています。
事故に関するプロ弁護士が、諦めていた慰謝料を増額にすることも可能です。
まずは、相談をしてみましょう。
相談料金は無料にて行っているので、安心してお話ができます。
また慰謝料には自賠責基準、任意(保険)基準、弁護士会(裁判)基準という3つの基準があるのです。
実際に相談しして、どの基準が採用されるかによって、賠償額も違ってきます。
ゆえに、この専門弁護士によるサイトには、損害賠償の無料相談診断サービスがあります。
まずは、こちらを利用してみて、今後の事を考えても良いと思うのです。
さらに、被害を受けて体の後遺障害の等級に不満があるのであれば、同じに相談をしてください。
異議申立という方法がありますので、再度等級認定をしてもらう事が可能です。
これには、専門知識や経験が不可欠ですから、不満があるのであれば相談してください。